二重治療を受ける~一重なワタシにさよなら~

二重

特殊な光で改善

女性

美容皮膚科や美容外科、エステサロンでフォトフェイシャルが受けられます

東京の美容外科やエステサロンでフォトフェイシャルが受けられますが、美容外科では医療行為として強い光を当てることで治療を行います。具体的には、シミやほくろやあざなどの場合、美容外科では強い出力を当てるので、その部分がかざぶたになります。そのかさぶたがはがれ、きれいな皮膚が再生するまでのダウンタイムが必要です。その分、一回で確実な効果が出られます。 エステのフォトフェイシャルは幅広い波長の光を広範囲に照射します。一度で劇的に改善することはありませんが、継続して通うことで効果が得られます。東京にあるエステや美容皮膚科のフォトフェイシャルはどちらも顔全体のトーンを明るくします。

顔全般のトラブルや悩みに対処します

東京にあるフォトフェイシャルの評判は実際に施術を受けた人の話を聞いたり、施術を受けた人の顔を見ることで知ることができます。またフォトフェイシャルを選ぶ場合にも東京で評判のいいクリニックやサロンを選ぶことができます。機械を使うことも施術者の技量にかかっている部分も多いので、医師や施術者の評判を調べることも大切です。 レーザーよりも弱い光を照射しますが、広範囲に深い部分まで浸透します。顔の悩み全般に対処すると言っていいでしょう。シミ、そばかす、くすみ、赤ら顔、毛穴の開き、たるみなどを改善します。また皮膚の深層部に刺激を与えるので、コラーゲンの再生を促し、肌の弾力や明るさをアップします。アトピーなどの人も、肌荒れしている部分をはずして施術を受けることが可能です。フォトフェイシャルは継続して通うことで、顔全体をトラブルのない明るい顔色のはりのあるものにします。